育児ノイローゼ@情報ガイド | 症状・治療・対処編

育児ノイローゼについて

■育児ノイローゼとは

育児ノイローゼになってしまう女性が急増していることをご存知でしょうか?

女性の出産というものは様々な部分で大きな変化というものが見られるようになります。 それはどういったものがあるのかといえば、まずホルモンの働きが大きく変わるということが第一に挙げられます。 では、「ホルモンの急激な変化」は心身にどのような影響を及ぼすのかいいますと、これが偏ってしまう形となるのです。

つまり、体調だけであれば、まだしも改善の余地はあるのですが、精神的にも大きな影響があるということなのです。 それはどんな女性でも抱いている赤ちゃんへの思いというものから起こるのです。 例えば赤ちゃんが欲しくてしょうがない、そして赤ちゃんが無事に生まれてきてほしい。 それからは楽しみで仕方がなく、可愛くて愛おしくてたまらない状態というものが継続します。

出産というものは、女性にとっての一つの壁でもあり、人生においても大事ということになります。 ただ現実というものはもっと過酷なものであり、産後の体調が復活を待たずして、休むまもなどないのです。

つまり昼・夜関係なく育児生活をしていかなければなりませんから、余裕というものがなくなっていくことは事実なのです。 初めての赤ちゃんの場合には、育児ノイローゼになりやすいとも言われています。 それは赤ちゃんが泣いていても、「なぜ泣いているのだろう」と思ってしまい、原因がつかめない状況にあるからなのです。 とにかく心配になってしまうことで、そこから抜け出せなくなってしまうのです。

そして些細なことであっても、心配になってしまうのです。赤ちゃんがなかなか目を覚まさないと、過度な心配をしてしまうのも特徴です。

[リンク]葬儀屋の給料について調べてみた


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2014 育児ノイローゼ@情報ガイド | 症状・治療・対処編 All Rights Reserved.